読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

待機中は私語を慎め

[おりあに劇場]@舞台裏

11月なので気持ちを切り替えようかと思ったけど、もう一時間しか残ってない。

WordPressで作ったブログサイトを持っているんです。(持て余してる、が近い)

ここです。他愛のないことたまーに書いたの。

アソビに来てくれたらさいわい。

で、お悩みが。

上のこのサイトで雑記とか書いて良いものかよくわからなくて。自分だけのブログなんだから自由に規則をつくりゃあいいんだけど、まだどこかで「あのサイトは日記とか雑記の類よりはレポートに近い高尚なものであってほしいんだ」といった気持ちが頭にあるもんだからどうにも筆が重い。

 で。

こないだ読んだ啓発本()でいいことが書いてありましたよ。

ゼロベース思考で仕事サクサク! みたいな内容だったんだけど、けっこう実践できるところもあるなあと。やっぱり無駄が多いんだよ。自分の中もそうだし、組織のなかでも効率の悪い箇所っていっぱいある。特筆するとミーティング。もっというと意志の共有と統一。そこに時間を裂きすぎ。クオリティに夢託しすぎ。

赤羽雄二氏の『速さは全てを解決する』ってやつでした。 

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術

 

 

(本文では主に社内とサラリーマンを想定した進行ですが、バイト先やバンド内、部活内いろいろと置き換えて考えられるはずです)

で、いいことって何かというと、軽く抜粋っぽく。

『出遅れが一番まずい。出遅れると”遅れを取り返すだけのクオリティにし上げなければ”という意識が働き、細部にまで力が入りさらに時間を消費する。となると次に迎えるのはさらに仕事が溜まる状態。しかも時間をかけたものに満足できる保証はどこにもない』

一字一句同じではないけど、おおむねこのようなことを説いていた。

これ、ブロガーにも同様のことが言えるんじゃないだろうか。特に”そのへんのとは一線を画すクオリティの記事を書くんだ”の意識を持っているブロガー。

せっかく一週間ぶりに更新するんだからちゃんとした内容のものにしないと、といらぬ恐怖感を背負ってしまうブロガー。

ああ、私じゃないか。トリッシュはオレなんだー!!状態ですな。ぜんぜん違うけど。(わからない人はジョジョの第五部を読むか、アニメ化するのを首を長くして待っててください)

とにかく、はてなブログに逃げ道を用意した私は最強なんだと空元気のもと、またブログ書いていきたいなと思う次第です。

ブログが書けてないと弱気になっているそこのキミ、こんな私みたいなのがネット上にはいっぱいいるんだぞ。心で見下して安心したらキミのブログを再開したまえ。私も溜飲を下げに観に行ってあげるから。